短期売買

ある銘柄が急騰したときにそれにつられるような形で、急騰する銘柄があります。このような値動きをする銘柄は、短期売買を手がける個人投資家がそのような株式の売買に飛びついた結果起こります。

しかし、このような売買は腰の座った株式売買ではないので、ほんの数日でその上がった株価は元の水準に戻ってしまうことがよくあります。このような株式を保有しているときは、この一時的な株価の急騰で持ち株を売りぬけ、また株価が安くなったときに買い戻すことをすればいいと思います。

リンクメニュー

 FXで稼ぐ 

他のジャンル

FX情報 

サイトインフォ

ご利用ルール
管理者について

FXで稼ぐにはどうしたらいいの

fsffffkf FXとは、Foreign eXchangeの略で、外国為替証拠金取引のことです。FX取引は、この数年かなり人気の高い金融商品である一方で、損失を出している人も多いであろうと言えます。

<FXの特徴>

FXの最大の特徴は、レバレッジを用いた取引とカラ売り注文2つです。まず、レバレッジというのは、テコの原理のことです。少ない資産(証拠金)で大量の売買をすることが可能です。通貨ごとに、必要証拠金が決まっています。その必要証拠金を、専用のFX口座に入金すると取引が開始できます。取り扱い通貨は、円、ドル・ユーロ・ポンド・オーストラリアドル・ニュージーランドドル・ランド(南アフリカ通貨)などです。(FX会社によって多少異なります。)最近では、トルコのリラも高スワップとして注目を集めています。

カラ売りというのは、FX特有の注文方法かと思います。株などは、「買い」注文しかありません。

買いというのは、「円を売って、ドルを買う」という行為です。一方の、カラ売りは「ドルを売って、円を買う」のです。でも、手元にドルは持っていません。持っていないけど、売ることはできるので「カラ売り」になります。カラ売りをショート(ショートポジション)と言います。FXは、各通貨の変動を利用した為替差益で稼ぐのが一般的です。100円で買った1ドルを120円で売れば20円の利益となります。

FXではレバレッジを利用できるので、20円の利益を10倍にすることも出来きます。また、為替差益とは別にスワップ(金利差)を利用して収入を得ることも出来ます。例えば、オーストラリアドル(豪ドル)は、スワップの高さで人気があります。FX会社によってもスワップは異なりますが、最近は1万通貨に対して70円前後となっています。

1日、豪ドルの買いポジションを1万通貨保有していると、スワップ収入が見込めます。単純計算では、月に70円×30日=2100円ほどのスワップ収入になります。外貨預金として、預ける以上の利回りをFXで実現することができるのです。逆に、スワップ損益となる場合もありますので、スワップの変動も意識しておきましょう。急な為替相場の変動にはくれぐれもご注意をしてください。

最近では、スイスフランの激しい為替変動が起こりました。証拠金維持率が一定の水準を下回ると「自動ロスカット」(FX業者による強制決済)が行われます。すると、元本を大きく下回って損失を出してしまう可能性もあるわけです。

最近は、多くのFX業者が売買取引の手数料を無料化するようになってきました。くりっく365を取り扱っている業者では、手数料がかかる場合があります。しかし、くりっく365は、税金面でメリットがあるため手数料以上に利用する価値があるでしょう。バイナリーオプション業者ランキング&ブログ体験記によれば、BOとは、株と異なり、土日を除き24時間取引可能です。夜は為替市場も活発な時間帯なので、仕事から帰ってきてからの副業にすることも可能です。

<FXの安全性>

FXは、投資信託などと異なり買い注文も売り注文もすべて自分で行います。そのため、リスク管理が非常に重要です。レバレッジも利用できるため、簡単にハイリスクの取引になってしまう可能性もあります。ローリスクを常に心がける、ルールを決めるなどの対策を取りましょう。