短期売買

ある銘柄が急騰したときにそれにつられるような形で、急騰する銘柄があります。このような値動きをする銘柄は、短期売買を手がける個人投資家がそのような株式の売買に飛びついた結果起こります。

しかし、このような売買は腰の座った株式売買ではないので、ほんの数日でその上がった株価は元の水準に戻ってしまうことがよくあります。このような株式を保有しているときは、この一時的な株価の急騰で持ち株を売りぬけ、また株価が安くなったときに買い戻すことをすればいいと思います。

リンクメニュー

 FXで稼ぐ 

他のジャンル

FX情報 

サイトインフォ

ご利用ルール
管理者について

比較的動きが少ないレンジ相場が多い時間帯でも稼ぎやすい

fsdf8ikkf FXバイナリーオプションの魅力はオセアニア時間や東京時間といった比較的小動きなレンジ相場が多い時間帯でも稼ぎやすいところです。為替のリアルタイムチャートにボリンジャーバンドやトレンドライン、移動平均線などのトレンド系指標を表示させておくとレンジ相場かどうか分かりやすいです。バンドやライン が平行ならレンジ相場、右肩上がりなら上昇相場、右肩下がりなら下落相場です。レンジ相場であることが確認できたら上値抵抗線でロー、下値支持線でハイの逆張りで両建てのポジションを取ります。上手くいけば両方とも的中するので結構稼
げることが多いです。

FXで小動きなレンジ相場で稼ごうとしても得られるpipsが少なくて思ったように稼げないことが多いです。このFXバイナリーオプションでの両建て手法はレンジ相場のみでトレンド相場に変わると通用しなくなってしまいます。トレンド相場に変わったらバイナリーオプションよりFXのほうがpipsを稼げる 分だけ有利なので切り替えします。海外バイナリーオプション業者のほうが60セカンズという60秒の短期取引が出来るので取引回数を多くして稼ぎやすいです。60秒では小動き過ぎてどちらに動くのか分かりにくいときは通常のハイ/ローで取引します。

海外バイナリーオプション業者は様々ですが、一部の業者で出金トラブルが起きていると言うニュースも流れているので選び方が大事です。初心者から始める場合はまずは安心の大手海外バイナリーオプション業者に口座開設されると良いです。様々な大手の中でも特に有名なのが24optionです。 24optionでは厳しい審査をクリアすることが必要なキプロス証券取引管理委員会による認可を受けて運営されています。ハイ/ロー、ワンタッチ、レンジ、短期取引といろいろな取引が提供されています。

短期取引は30秒・60秒・2分・5分と4種類の取引期間がご用意されています。30秒では忙しすぎるのであまり使うことは無いですが、60秒や2分は結 構使えます。取引プラットフォームには銘柄ごとに他のトレーダーの選択が表示されています。ハイまたはローどちらに動くか他のトレーダーの予測を参考にしながら取引できるのが魅力です。あくまでも参考程度なので確実に予測通りに動くわけではないですが、勝率を上げるのに役立つことがあります。

24optionではプロフェッショナルチャートがご用意されていて、メジャーなテクニカル指標を使ってテクニカル分析を行いながら取引することも出来ま す。Faunusアルゴリズム取引モデルによるトレードシグナルのサービスも提供されていて、ハイまたはローの方向性をお知らせしてくれます。このサービスとご自身のテクニカル分析との併用されると面白いです。